HOME   >   お茶村の濃縮元氣もろみ酢

お茶村の濃縮元氣もろみ酢

アミノ酸・クエン酸たっぷり

ストレッチをする女性

コラーゲンを作る元となり、毎日の元気と美容の悩みのサポートをしてくれるアミノ酸。一方、体のサイクルを維持し元気な毎日を送ることをサポートしてくれるクエン酸。

そんなアミノ酸とクエン酸がこのお茶村の濃縮元気もろみ酢には、たっぷりと含まれているのです。特に、クエン酸がたくさん含まれています。

もろみ酢は、沖縄の名産品でもある泡盛の酒粕を原料に使用し作られています。泡盛は米を原料とし、黒麹菌、水、酵母を加え、適切な温度管理と雑菌管理をしながら発酵、蒸留させ作っていきますが、このとき酒粕として残るのが「もろみ」です。

このもろみにクエン酸がたっぷり含まれています。黒麹菌が、日本酒を作るときに使用する黄麹菌と違って、発酵時に大量のクエン酸を作り出すからです。

このもろみを圧搾、ろ過して作り出されるのがもろみ酢です。

貴重な植物 長命草

濃縮元気もろみ酢を作っている素材のなかで、特に痩せにくい部分の燃焼に有用な成分を含んでいるのが長命草です。長命草という名前はあまり聞き慣れないのではないかと思います。

それもそのはず、せり科の植物で沖縄の与那国島でとれたもののみ長命草と呼ばれている、非常に貴重な植物です。この長命草には燃焼系ポリフェノールであるクロロゲン酸がたっぷり含まれています。

ポリフェノールとは、植物由来の成分で毎日の健康維持に役立つ成分だと言われています。赤ワインやぶどうジュースなどに含まれていることで有名になりました。

お茶屋ならではの成分も

老舗お茶屋であるお茶村で作られているもろみ酢ですので、お茶屋ならではの成分として、昔から健康維持に有用だといわれてきたカテキンや玄米胚芽油なども含まれています。