HOME   >   運動で痩せやすい身体に

運動で痩せやすい身体に

毎日コツコツの積み重ねです

運動をする女性

食事とともにダイエットを考える上で重要なのが運動です。運動をすれば、もちろん消費カロリーが増えるという直接的な効果もありますが、筋肉が増えることによる基礎代謝量の増加も期待できます。

基礎代謝量とは、普段、動かなくても自動的に使われるエネルギーのことです。寝ていても、呼吸はするし内臓も活動していますよね?それらに使われるエネルギーです。筋肉が増えると、この消費も増えていきます。

ただ、運動はとっても大事なことなのですが、すぐに結果につながることを考えてはいけません。

例えば脂肪を1kg落とすには、7200kcalが必要だと言われています。しかし、フルマラソンを走ったとしても消費されるカロリーは4500kcal程度だと言われています。

ここで「なんだ…そんなものなんだ!」と思ってはいけません。
毎日コツコツ積み上げていくとどうなるでしょう。1時間歩けばだいたい120kcalが消費されます。1ヶ月続ければ3600kcal、1年続ければなんと43800kcalにもなります。およそ6kg分の脂肪が消費される計算になるのです!

有酸素運動でじっくり汗をかきましょう

運動と言ってもいろいろな運動がありますが、どのような運動が良いのでしょうか?

運動には大きく分けて、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。有酸素運動とは、体内に酸素がたっぷりある状態で行われる運動のことで、あまり息が切れない程度の運動を指します。逆に無酸素運動とは、体内に酸素が足りなくなるくらい激しい運動のことを指します。

それぞれ長所・短所がありますが脂肪のことだけを考えると、有酸素運動の方が良いと言われています。その理由として、酸素がある分、脂肪が燃えやすくなることが考えられています。また、有酸素運動は20分くらい継続して行うと良いと言われています。階段の上り下りだけでも300kcalくらいは消費されるので、まずは、エレベーターをやめることから始めてみてはいかがでしょうか?